お金が好きな人の為の開運情報

~元占い師がこっそり教える、パワースポット・日々の生活・金運情報・運気を上げる方法など~

お金=健康?なぜお金持ちは健康に気を付けるのか?

      2016/05/10

お金と健康の関係金運やお金について学ぶときに結構な確率で「健康について」の話を目にしたことがあるかもしれません。

一見、関係なさそうですが、お金持ちの人ほど運動をしたり、スタイル維持のための努力をしたりといつも健康を気にしているイメージがあります。

不健康・病気によるお金の被害

お金がかかる病気と不健康
普段、不健康でいることが及ぼす健康被害について考えてみました。

わかりやすいのが、病気です。

程度にもよりますが、病気になると、診察代や検査代、入院費用などがかかってきます。

しかし、これらの出費は長い目で見ると表面的な出費に過ぎないと気づくかもしれません。

もっとも深刻な問題は、長期入院や定期な通院・治療が必要な場合に、働くことができなくなることや通常の社会生活を送れなくなってしまうことです。

完治しない病気になってしまったとき、生活習慣の見直しや食生活の改善など、さまざまな「普通だったこと」ができなくなる可能性があります。

特に働くことができなくなることの不利益は莫大なもので、働けないだけでなく、社会的な信用問題にもなってきます。

家庭を支える大黒柱の場合、養うべき家族も一緒に経済的な打撃を受けてしまいます。

健康であることで得られる可能性は無限ですが、病気によって制限がかかってしまうことで、いかにさまざまなことに障害が立ちはだかってくるかを想像するべきです。

健康のありがたみを認識する

お金の運と健康の関係
健康であることがいかに経済的な基盤であり、土台であるかを認識しなければなりません。

しかし、普段健康な時ほど、当たり前すぎてそのありがたみが薄れるのも事実だと思います。

また、今まで大病を患ったことがない方の中に、ご自分の健康を過信しておられる方が多いのも事実です。

心配し過ぎや神経質になりすぎてストレスをため込んでしまうのもよくないことですが、暴飲暴食や偏った食生活、喫煙を長い間続けているような場合や、運動不足、ストレスの多い生活の方は、仕方ないとあきらめず、一つずつ、少しでもいいので意識を変える必要があるかもしれません。

また、ファーストフード、インスタント食品、コンビニの食べ物等で添加物を大量に摂取する機会が増えてきていますが、そちらも、極力避けたいものです。

最近日々、肉体あっての思想なんだなと痛感する機会が増えました。

無理が利かなくなってきているのです。

それに、心の健康と身体の健康との関係が密接であることも常々感じています。

「健全な肉体に健全な精神が宿る。」とはほんとによくいったものです。

実際、風邪ひとつをとってみても、風邪を引いたときに何もしたくなかったり、からだがだるかったり、きつかったりするときには、前向きな心でいることは難しいと思います。

外見の土台となるのが靴ならば、人生の土台となるものが健康だといえるでしょう。
→靴は外見の土台です。

健康と言う土台の上に、家庭・仕事・お金・恋愛・人付き合いなどが乗っかっていて、

その土台があっての欲望・感情・経験・思想です。

こういうことをしっかり理解して、意識的に健康を維持していくことがお金持ちの人の習慣なのかもしれません。

まとめ

お金の余裕は心の余裕とも言います。

例えば、今10億円貯金があるとします。

そうすると性格は必ずその瞬間に変わるでしょう。

そのくらいお金は精神的な余裕を生んでくれるものです。

金運をあげたいと思っている場合、健康かどうかを確認することは、お金を引き寄せる体質であるかどうかの確認ができる一つの指標になるものだと言えるかもしれません。

そして、今後不健康になりそうな習慣を、自分の頭の中でわかっていながら習慣にしている人は、何かを変えたいと思うなら、意識して原因から徹底的に断ち切ってしまうことをおススメいたします。

この時期はどうしてもお金が必要?

>>> ネットで完結!誰にも知られずにお金を借りれる所はこちら
私もここを利用して当日中にお金を用意することが出来ました。

 - 開運アイテム