お金が好きな人の為の開運情報

~元占い師がこっそり教える、パワースポット・日々の生活・金運情報・運気を上げる方法など~

運気アップしたいなら絶対に言ってはいけないNGワードと対処法

      2016/04/27

言葉のチカラで幸せになる

「いいことないかな~」と「いいことが一つもない」はたった今の瞬間、いいことがないという状況は同じです。
しかし、前方の言葉には、これからいいことがありそうな気がするのはなぜでしょう・・・?

■言葉と運の関係

昔から言葉には「言霊(コトダマ)」が宿ると言われています。

心を込めた言葉と棒読みの言葉には圧倒的な力の差を感じることができます。
言葉は人を喜ばせることも・笑わせることも・怒らせることも・傷付けることもできます。
洗脳だってできますし、勇気づけることだってできます。

使い方次第で、自分以外の人にも大きな影響を及ぼす、人間だけがもっている特殊な能力です。
言葉は脳に影響を及ぼし、行動をつかさどるので自分自身の行動も左右しますし、周りにも作用しますので運気と大きく関係します。

ということは、「言葉で簡単に運が掴めるようになる」と言うことです!

今回は、人間観察からの考察を織り交ぜながら、「運気を上げたいなら、絶対に言わない方が良い言葉をご紹介したいと思います。

■最強のNGワードは「めんどくさい」だった!

この言葉を使う人、要注意です!
「面倒くさい」と言うと、引き寄せの法則的には、さらに「めんどくさい」ことがやってくるんだそうです。
(※引き寄せの法則がわからなくても、因果応報または、原因と結果の法則というとわかりやすいかもしれません。)

やる気を半減、もしくは全滅させられます。
一瞬で、ネガティブな方向にピントが合ってくるからです。
物事や思考回路を「停止」させます。
すべてを「破壊」し、破滅を導きます。
突き詰めると、「全てがめんどくさい」ことになるからです。

 

めんどくさいと言わない人は、何事もポジティブに受け止め与えられた事象に感謝していることが多いと思います。
「自分だから与えてもらった」ととらえ、「自分が必要とされている」ことに感謝する気持ちを持っている気がします。
そして、さらに楽しいことやチャンスと人がどんどんやってきて、幸せに豊かに生きています。

このようになにかが起こったときに幸せになれるかどうかの分岐点にある言葉のような気がしています。

■簡単!面倒なことがおこらなくなる対処法

もしも、開運に興味があったり、幸せになりたいとすこしでも思っているなら、つい、口から出そうになっても途中でとめてください。

そして、思わず口から飛び出した時でも、自分自身で「めんどくさくないし大丈夫」「良い体験ができる♪」と脳にインプットしなおしてください。

そうすると、「めんどくさい」思考回路が断ち切られることで、だんだん意識が変わってくるのが体感できると思います。
そして、しばらく続けてみて下さい。

以前よりも、丁寧にスムーズに楽に日々を送れているようになっていきます。

たったこれだけです。

考えない習慣を作ってしまえばいいのです。

■まとめ

いかがでしたか?

この言葉をやめるだけでぐんと運気が上がりそうな気がしませんか?
できることから一づつこつこつと継続すると、とんでんもないパワーになっているものだと信じています。

まさに、「ちりも積もれば山となる」です。

その一歩を踏み出すのはあなたです。
今日もみなさんの幸せを応援しています!

この時期はどうしてもお金が必要?

>>> ネットで完結!誰にも知られずにお金を借りれる所はこちら
私もここを利用して当日中にお金を用意することが出来ました。

 - 言霊のチカラで開運